尿漏れとは

尿漏れは、病名として尿失禁と言われています。腹圧性尿失禁や切迫性尿失禁といった症状の種類があります。どういった症状が尿漏れで、どの病名に当てはまるのかを詳しく紹介していきます。

Read more

まず相談

尿漏れは、恥ずかしがらずにすぐに相談しましょう。生命に直接的に影響はなくても、日常生活に影響は出てしまいます。問診や検診を行いながら、原因を追求していきましょう。

Read more

治療を受ける

尿漏れ・尿失禁のち療法は様々なものがあります。ホルモン服用やコラーゲン注入、手術などがあり、その尿失禁の程度によって治療法は変わってきます。どういったものがあるのかを紹介していきます。

Read more

トレーニング法

尿漏れは、自宅でトレーニングをして骨盤底筋を強くすることが出来ます。出産した女性に尿漏れは多いので、自分でできるトレーニングを行いましょう。病院でトレーニングを指導してくれるところもあります。

Read more

赤い服を着ている女性

早めに解消

抱えるうつ病の悩みを綺麗に解決します。岡山で心療内科を利用するときは、確かな治療技術を誇るこちらのクリニックが、注目を集めています。

東京でカウンセリングを受けたい人は、患者さんに合わせたアプローチ方法で診療してくれるコチラを利用してみましょう。

尿漏れや尿失禁は、誰もが相談しにくいものです。
いまは病院で治療を気軽に受けることが出来るので、泌尿器系の病院に相談しましょう。
中高年だけでなく、出産後の20代・30代の女性でも悩んでいる人はたくさんいます。
骨盤底筋がゆるむことで、尿漏れが起こります。
体の下腹部にある内蔵は、骨盤によって守られていますが、その内臓を支えているのが骨盤底筋といいます。
この骨盤底筋が弱くなると内蔵が下がり、その影響で膀胱や尿道が圧迫されて尿漏れが引き起こります。
そうならないために、骨盤底筋を鍛えることが大切です。

出産だけでなく、肥満も尿漏れを引き起こす原因となっています。
尿漏れの中には、我慢しきれずトイレに間に合わないものや、自分の意志と反した形で出るものがあります。
そういったのが日常生活で起こってしまうと、とても大変なことになってしまいます。
早めに、医療福祉面で充実している病院で治療を受けましょう。
女性であれば、泌尿器科だけでなく婦人科でも対応しています。
病院だけでなく、相談室もあるので、電話で相談することも可能です。

いまは尿漏れのための商品が数多く販売されています。
女性の生理用品のように、尿漏れに対応したものがあります。
ドラッグストアなどのお店で簡単に購入することが出来ます。
治療に通いながら、こういった尿漏れに対する商品を活用しましょう。
パンティライナータイプ・ナプキンタイプなどがあります。
自分に適したものを選んで購入しましょう。

オススメリンク

  • 眠ろうとしても、様々な要因で眠れないという人がいます。そんな不眠は改善することができますので、情報を調べてみましょう。